NPO法人教育心理研究所は、勉強が苦手な子、不登校、グレーゾーンのお子様、発達障害(自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害、学習障害、知的障害)を持つ子供たちのための教育施設です。

現在6歳から小学生、中学生、高校生、大学生、社会人までの幅広い年齢層の生徒さんが約100名ほど通われています。

年間1200時間以上の療育をしている療育者達がお子様の様子を聞き取り、進学、受験、就職などお子様の適性に合った進路を考えて自立への手助けと結果の出る実益性の高い療育を目指しております。

当研究所は1968年学習塾として開講いたしました。創立者の矢内常敏は児童精神科医の杉山登志郎先生との共著や月間障害児教育への連載、2008年には名古屋大学にて開催された講演会でゲストスピーカーとしても参加させていただきました。

6歳から小学生、中学生、高校生、大学生、社会人までの幅広い年齢層の生徒さんが約100名ほど通われています。基礎学習から定期テスト対策、ソーシャルスキルトレーニング等お子様のニーズに合わせた学習を提案いたします。